Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
いや~昨日ちょっと暖かくなったと思ったらまたグッと冷え込んできましたね~!


私は昔から寒いのが苦手で、寒くなってくると家の中にこもりがちになってしまいますので、、仕事の行き帰り以外はなるべく外に出ないようなスケジュールを組んでます。


そんなにうまくは行かないですけどね。(笑)


こんな時期、帰宅してからゆっくりと暖かいお湯につかることができるお風呂タイムは至福のひと時!


毎日の楽しみの一つでもあります。


そんなお風呂なんですが、冬のお風呂にかかるガス(電気)代は夏に比べると倍近くになるそうです。


少しでも工夫して冬の光熱費を節約したいものですね。


お風呂は家族が連続して入るようにすれば、お湯の温度が下がりにくく、追い炊きによる燃料消費を抑えることができます。


特に冬季は浴槽のお湯の温度は下がりやすく、間を空けるとそれだけたくさん加温することにもなります。


給湯のエネルギー消費も夏よりも各段に多いので、少しでも効率よく使いたいですね。


また、浴槽には必ず蓋をすることはもちろんですが、蓋に加えてお湯の上に直接浮かべるタイプの保温シートを使うと保温効果が高まります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

お風呂のアルミ 保温シート ワイド&ロング 90×140cm
価格:583円(税込、送料別) (2017/2/21時点)




シートと蓋でダブルで保温して少しでもエネルギーのロスを抑えましょう。




また、シャワーを使用する場合には、1分1秒でも使用時間を短縮することが節約につながります。


身体を洗ったり、シャンプーなどのときはシャワーは止めておきましょう。


お金をかけて温めたお湯です、 流しっぱなしはもったいないですからね。

------------------
Sponsored Link

------------------



お風呂から出る前には水でいいので、シャワーで壁などを洗い流しておくと後の掃除も楽になり、水垢やカビの防止に効果があります。


毎日のことですから、少しづつでも節約を意識していくと、1か月単位だと大きな効果になります。


家族で協力して光熱費を節約していきましょう。

関連記事
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2017/02/21 15:51 省エネのコツ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://myhome444.blog.fc2.com/tb.php/360-a24dc285
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。