Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
このところ立て続けに台風が発生して、そのほとんどが日本の近くに来ています。


特に最近は地球温暖化の影響か、台風の発生数が多くなり、台風自体も大型化しているようです。


しかも毎年日本のどこかに上陸していて、東北地方まで勢力を保ったまま上陸することもあります。


8月末に上陸した台風は、行ったり来たり、おかしな動きをしていましたね。


日本に住んでいる以上、台風に備えることは必須ともいえるのです。


台風による被害の特徴としては、大雨による洪水や浸水と強い風による建物や電線の被害、そして高波や土砂崩れ等が代表的なものです。


大雨については、台風の中心ではなく周辺の雲の部分の方が大雨となりやすい傾向がありますので、台風が近づく前に準備をすることが必要です。


強風についても風や雨が降ってきてからでは準備が難しく、危険な場合もありますので早めの準備が必要でしょう。


特に風が強くなってから外で作業をしたり、屋根に登ると、大変危険です。


毎年、川や田んぼの様子を見に行ってそのまま台風の被害にあう、という方が後を絶ちません。


準備が間に合わなかった場合は無理に準備するより、住まいに中で より安全な場所に避難する事を考えましょう。

------------------
Sponsored Link

------------------


住まいで出来る 実際の台風対策や準備としては、 まず住宅の窓ガラスの対策として、シャッターや雨戸を閉めることが一番です。


台風のときでも、風圧だけでガラスが割れることは ほとんどありませんが、風に飛ばされた瓦や木の枝などが、ぶつかって割れることが多いので、シャッター綾雨戸を閉めることが有効な対策になります。


もしもシャッターや雨戸が無い窓では、 内側のカーテンやブラインド、内障子などをしっかり閉めて、ガラスが割れた際の飛散を出来るだけ抑えることが大切です。


もし窓ガラスが割れた場合、速やかに他の部屋に避難しましょう。


この時上部が屋根で、割れた窓の反対側にも窓がある部屋では反対側の窓も開放します。


なぜなら1面だけから風が吹き込むと、風の力を受けて天井や屋根が飛ばされる危険があるからです。


反対側の窓が開けてあれば吹き込んだ風が通り抜けることが出来るので、屋根が吹き飛ばされる可能性はかなり低くなります。


今回の台風もかなり勢力が強いようなので、事前にしっかりと対策をしておきましょう。


関連記事
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2016/09/19 22:52 災害対策 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://myhome444.blog.fc2.com/tb.php/356-8f5fe4ab
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。