Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
日銀が導入を決めたマイナス金利の余波が住宅ローンの金利にも広がっています。


預金や住宅ローンの金利引き下げが相次ぎ、財務省は個人などに販売する国債の募集中止を決めました。


家計にとって、住宅ローン金利の低下はプラスのように思えますが、国債の販売中止は資産運用の選択肢を狭めかねないという懸念もあります。


企業が資金調達のために用いる社債の発行を延期するケースもあり、家計や企業を巡るマネーの動きが変わっている様子がうかがえます。


新生銀行は3日、住宅ローン金利を同日付で最大年0.10%引き下げると発表し、これにより10年固定型の金利は、これまでの年1.25%から年1.15%となります。


新生銀行は今月1日に金利を引き下げたばかりですが、長期金利の急落を踏まえて、さらに一段の引き下げに踏み切りました。


銀行は通常、1カ月ごとに住宅ローン金利を決めており、月の途中で見直すのはかなり異例といえます。


この新生銀行の金利見直しを受け、ほかの銀行も追随する可能性があります。

------------------
Sponsored Link

------------------


また、財務省は3日、個人や自治体などを対象に5日から売り出す予定だった償還期間10年の「新型窓口販売国債」の募集を中止すると発表しました。


マイナス金利導入で、この国債の利回りもマイナスになる見通しとなったためで、利回りがマイナスになると、国債の購入者が国から利子をもらうのではなく、逆にお金を払う形となるため、買い手がつかないと判断したようです。


消費税アップの前のこの時期に、住宅ローンの金利も過去最低を記録するというこのタイミング、マイホームを計画している方にとっては二重の追い風になるのではないでしょうか。


ここに各ハウスメーカーのキャンペーンなどを上手く絡ませることができれば、かなりお値打ちに理想のマイホームを建てる事ができる最高の波がやってきたと言えると思います。


もう少し先でいいかな、なんて思っている方も、思い切って計画を進めてみてはいかがでしょうか。


関連記事
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2016/02/03 23:37 資金計画 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://myhome444.blog.fc2.com/tb.php/339-9e17ab52
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。