Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
2016年4月からいよいよ「電力小売り自由化」が始まります。


これまで私たちは、電気を使うために電力会社と契約して電気を買っていました。


ここで言う電力会社とは、「東京電力」や「中国電力」のような地域の電力会社の事です。


これらの地域電力は安定供給の義務を負うかわりに、電気事業の地域独占を許されており、会社の業績不振やコスト増による影響は、電気料金の値上げと言う形で消費者が負担してきたのです。


それでも消費者は地域電力会社と契約するしか選択肢がなく、まさに電気業界は売り手市場でした。


「電力小売り自由化」とは、地域独占などの規制を緩和することで、既存の電力会社以外の参入を促進し、企業や個人の選択肢を増やすための一連の改革のことです。


これまでのような地域ごとに電力会社が独占状態で電力を供給するという状況を見直し、異業種からの参入を促して競争を活発化させ、電気料金の抑制を図ることを目的として電力の自由化はスタートしました。


実は2000年には「電力小売り自由化」が始まっていました。


当初は比較的大きなビルや工場に対象を限定されはしたものの、新規参入した電力会社 “新電力”から電気を購入することが可能になったのです。


その後、対象となるビルや工場は徐々に増えて、いまではコンビニほどの大きさの建物も電力会社の契約を変更できるようになりました。


そして自由化開始から15年を経て、全国の小中学校や市役所、銀行や飲食チェーンなど数多くの自治体や企業が新電力を選ぶようになりました。

------------------
Sponsored Link

------------------


一方で、電気使用量があまり多くない一般家庭は自由化の対象外のままで、私たちには電力会社を選ぶ自由はなかったのです。


しかし、2016年4月からいよいよ自由化の対象が一般家庭や小規模店舗にまで拡大されることになり、携帯電話の会社を選ぶように、サービスや価格を元に消費者が電力会社を選択できるようになるのです。


「なぜ突然決まったの?」と思う方も多いことでしょう。実は、その引き金となったのは、2011年3月に発生した東日本大震災でした。地震の影響で起きた原発事故によって電気が不足し、電気料金は上がり始め、「日本の電力の仕組みや制度は本当にこのままでいいのか?」という機運が、規制改革の動きに拍車をかけたのです。


電気の安定的な供給を確保した上で、電力会社間の価格競争を促し、国際的にも高いといわれる電気料金を抑え、家計の負担を軽減し、産業の競争力を高めよう……。


政府は「電力自由化」本来の目的を、より明確化させて、電力の全面自由化を含めた改革を推し進めることを決定したのでした。

このような流れで決まった電力の全面自由化ですが、2016年4月から始まる全面自由化により開放される市場規模は7.5兆円にまで膨れ上がると推定されています。


そして、その巨大市場をめぐって、新規参入した新電力と呼ばれる会社の数は増加の一途をたどり、すでに450社を突破しました。


製紙メーカーやガス会社、石油元売りのような発電設備を持つ会社のほか、通信やサービス業など異業種からの参入も相次いでいます。


競争にさらされることとなる既存の電力会社の中でも、たとえば東京電力が子会社を設立して、関西で電気を販売するなどの動きも出ています。


「新電力」の母体の会社として多いのはガス会社、石油会社を始めとするエネルギー関係、それから携帯電話やネット回線を始めとする通信関係の会社です。


この他にも、鉄道会社系や大手コンビニ系、旅行会社系など様々な「新電力」が誕生していますし、地方自治体が設立した新電力もあり、料金面だけでなく、多様なサービス展開にも注目したいですね。


次回は新電力に乗り換えるメリットとデメリットを考えてみたいと思います。


関連記事
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2016/01/06 22:26 時事ネタ TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://myhome444.blog.fc2.com/tb.php/333-fd48140c
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。