Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今までも何度か「リビング階段」のことを記事にしてきました。

リビング階段の実例をご紹介します。~その2~

今日も相談がありました


今回、私の考えるリビング階段の理想の間取りが完成したのでご紹介します。


リビング階段のメリット、「家族のコミュニケーションが取りやすくなる」ということと、反対にデメリットである、「冬場に温めた空気が2階へ上がって行ってしまい、寒い」という事を両立して、さらに家族の安全まで配慮した間取り。


「リビングと階段を建具で仕切る」


そして


「建具は引き戸にする」

------------------
Sponsored Link

------------------


普通の開き戸の場合、ドアの向こうに誰かがいるとぶつかって怪我をする、なんてことが起きる可能性があります。


それが階段部分で起きると、大きな怪我にもつながりかねませんので、引き戸が一番安全です。


IMG_4420.jpg

リビングから見た図。


この引き戸を開けると・・・


IMG_4419.jpg


階段があります。


階段までに半畳ほどのスペースを取り、安全にも考慮してあるこの間取りが、リビング階段を採用する場合の理想形ではないかと思っています。


もちろん一年中空調をかけっぱなしにできて、電気代なんかいくらかかっても問題ない!という方には、もっとオープンな吹き抜けに階段があるような間取りのほうがいいのかもしれませんけどね。(笑)


リビング階段を検討されている方は是非参考にしてみてください。











関連記事
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2015/07/27 22:42 人気の間取り・設備 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://myhome444.blog.fc2.com/tb.php/319-5f8716ce
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。