Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
ユニットバスが一般的になる前のお風呂と言えば、モルタルで床を上げてタイルで仕上げるのが主流でした。


直接足の裏に触れる部分がタイルのため冬、場の浴室は非常に寒く、冷たくなってしまいます。


外との温度差によるヒートショックの危険性も高まります。


そしてどうしても滑りやすいという欠点を持っていて、万が一の転倒時にはタイルの硬さゆえ危険かなりの危険が伴います。


今こういったタイル仕上げのお宅に住まれているのは高齢の方が多いのですが、子供世代が心配してお風呂のリフォームを勧めても、「今リフォームしても長く使えないからもったいない。」と言ってなかなか腰が上がらない方が多いんです。


また、お風呂を解体して新しくしようとすると、どうしても一週間程度の工期がかかり、その間不便をするのが我慢できないという方も多いですね。


そんな理由から、足の冷たさを緩和するためのマットを敷いたりしながら我慢して使っている方が多いのが現状ですが、今年になってそういった悩みを解消してくれる商品が発売されました。


それがこちら。



浴室用の床シート、「バスナフローレ」です。


接触温熱感があり、クッション性があって衝撃吸収性に優れるため安心・安全で、タイルの上から施工ができます。(下地の処理が必要)


工期も1日と短く、次の日には使用できるという優れもの。


リフォーム費用も、ユニットバスへの入れ替えの80~120万円と比べ、10分の1以下ですみます。


また、この商品を利用した浴室床のリフォームは、介護保険給付の対象である住宅改修「浴室床材を滑りにくいものへ変更」に該当します。


介護保険給付の対象として認められた場合には、回収費用のうち最高18万円の補助が受けられます。


これなら気軽にお風呂の床のリフォームができますよね。

------------------
Sponsored Link

------------------


最近この商品を施工させていただいたお客様は、高齢のお母様を心配された娘さんでした。


1日で柔らかく暖かい床に変身したお風呂を見て、お母様も大変喜ばれていました。


いい親孝行ができたと娘さんも喜ばれており、施工した側としてもとても嬉しい仕事になりました。


硬く冷たいタイルの床に悩んでいる方、諦めるのはまだ早いですよ!


是非この商品を試してみてください!

関連記事
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2015/07/11 11:50 内装仕上げ材 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://myhome444.blog.fc2.com/tb.php/318-6807c613
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。