Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
2月に入り、一年で一番気温の低い時期になってきました。


今の時期のように気温が一気に下がる時期に増えるのが「木材の収縮」です。


木造の住宅に住んでいると、「ピシッ」とか「パキッ」とか木材が鳴っている音を聞いたことがあるのではないでしょうか?


温度や湿度の変化で木材が収縮して音が出ているのです。


木材の動きはほとんど目で見ることはできませんが、建物内で目に見えて現れてくるのが「壁紙の開き」です。


このブログでも何回か取り上げている、廻り縁のない仕上げの場合には特によく見えてきます。


------------------
Sponsored Link

------------------

IMG_3829.jpg

IMG_3827.jpg


IMG_3831.jpg


実は最近このアフターメンテナンスに追われていました。


毎年のように一番寒い時期になるとこのアフターがたくさん出ます。


メンテナンス方法は、内装用コーキングで隙間を埋めていく作業になります。

IMG_3830.jpg

クロス屋さんがコーキングでバッチリ仕上げた部分は本当にきれいになりますね。


基本的に内装材(壁紙・建具など)の保証期間は2年間しかありませんので、それ以降のメンテナンスは有料になってしまいます。


こういった壁紙の開き程度ならご自分でも十分できますので、内装用のコーキングを持っておくとよいでしょう。



ホームセンターなどでも1本数百円程度で販売されています。


壁紙の色に合ったものを1本持っておくと、気が付いた時にすぐ手直しができるので便利ですよ。


関連記事
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2015/02/04 23:44 内装仕上げ材 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://myhome444.blog.fc2.com/tb.php/305-3e06c781
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。