Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
最近同じようなことが続けてあったので少し気になったことを書いておきたいと思います。


建築中の現場でのこと。


大工造作中に施主さん(20代後半)とそのご家族がやってきました。


リビングの壁に付ける予定の棚の形を変えたいとの申し出があり、大工さんが詳しく話を聞いていました。


具体的には、リビングに小物を置くための棚を上下に3段で予定していたものを、階段状したいとのこと。

__
__
__

こんな感じの棚を

__
   |__
       |__

こんな風にしたいと。


ここで大工さんは、階段状にするとどうしても棚板の切り口が見えて見栄えが悪くなってしまうので、縦の部分を無くしたほうがいいのでは、と提案をしたそうです。

__
   __
      __

こんなイメージですね。



結局その場では結論が出なかったのですが、その日の夜中に工事の責任者である私のところに長文の抗議メールが届きました。


非常に長い文章で色々と書いてあったのですが、内容を要約すると、「施主の希望を大工さんに否定された。お金を出す施主が希望したことを実現してくれない大工さんは要らない。他の人に交代してほしい。」ということでした。


これ、かなり柔らかい表現にしていますが、実際には大工さん本人には見せられないぐらい、人間性を否定するような言葉が使われていました。


大工さんは建築のプロとして、施主さんの事を思ってこの方法はどうですか?と提案をしたのですが、どうもそれを意見の否定と感じられてしまったようです。

------------------
Sponsored Link

------------------


「そういう方法もあるんですね。でも私はこうしたいのでお願いします。」と、その場で意見をすり合わせれば何の問題もない会話だったと思うのですが、その場では何も言わずに、家に帰ってからメールで管理者に抗議をするというのが良くわかりません。


「否定」ではなく「提案」なんですが、自分の意見をそのまま実現しないとケチを付けられたと感じる方が増えているような気がします。





他のお客様でも同じような事がありました。


その場で言わずに「後から」、「メールで」抗議をする。


メールのほうが思ったことを言いやすいという側面があるのだと思いますが、文章というのは受け取る側によって違う印象を持たれてしまうという特性を持っています。


会話だと前後の会話やその場の雰囲気などで、細かいニュアンスが伝わりやすいものですが、後から何度でも読み返すことができるメールは時に非常に難しい場合があります。


私は40代ですが、「なぜその場で言わないのだろう?」という思いが頭の中でグルグルしています。


なにか、安全地帯から文句を言っている、という印象を持ってしまい、施主さんに対するイメージまでもが変わってしまいました。


今の若い人は・・・、とは言いたくないですが、これも時代とともに変わってきていることの一つなんでしょうか。

関連記事
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/11/27 23:19 困った人たち TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://myhome444.blog.fc2.com/tb.php/291-da9929a1
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。