Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
Yahoo!ニュースより引用


安倍晋三首相は16日夕(日本時間同)、衆院解散・総選挙に関し「私自身は解散に言及したことは一度もない。この言い方を今変える段階にはない」と述べ、17日発表の7~9月期の国内総生産(GDP)速報値を踏まえて正式に表明する意向を示した。

そのうえで「政策は国民の理解と協力なくして進めることはできない」と強調。消費増税の先送りで国民に信を問う考えを事実上示した。

オーストラリア・ブリスベーンで同行記者団に語った。

首相は17日に帰国する予定。来年10月に予定された消費税率10%への引き上げを1年半先送りすることと衆院解散を首相は18日に表明し、12月2日公示-14日投開票の日程で衆院選を行う方針を固めている。

景気悪化時に増税を停止できる消費増税法の付則(景気条項)について「(増税で)景気が腰折れし、デフレに戻り、税収が落ちれば元も子もない。冷静な判断が求められており、精神論で国民生活に大きな影響を与える判断をすべきではない」と述べ、同条項の発動を示唆した。

2年前の2012年11月16日に民主党政権の野田佳彦首相(当時)が衆院を解散したことを振り返り、「民主党の大失敗はマニフェストに消費税を上げると書かず、国民生活の大きな課題を選挙で問うことなく決めたことだ」と批判。

消費増税を巡る方針は有権者の判断を仰ぐべきだとの認識を示した。

------------------
Sponsored Link

------------------


増税先送りを「アベノミクスの失敗」と批判する野党側に対しては、「民主党政権時代、GDPはマイナス成長だった」と反論。

「我々の経済政策抜きにこの状況は作り得なかった。アベノミクスの成功を確たるものにするためにどうすればいいかだ」と述べた。





やはり増税は延期の方向になりそうな情勢になってきました。


景気の低迷をこれ以上加速させないためにも賢明な判断だとは思いますが、5%から8%に上げる時にこの判断ができていればと思わずにはいられません。


「延期しても結局上げるんだろ?」という感情が国民にある以上は、消費が一気に増えるなんてことは起こるハズが無いですから。


もう一歩踏み込んで「消費税上げるのをやめます!」とか、さらにもう一歩踏み込んで「消費税を下げます!」なんてことになれば劇的に景気が回復しそうな気がするのですが、さすがにそれは期待できないでしょうね。


住宅業界では、今まで増税への対策を色々実行してきたわけですが、ここへきて方策の転換を迫られることになります。


せっかく準備してきたことがすべて1からになってしまい、ここでも無駄な経費が掛かってしまうという事態になてしまいました。


そして住宅の購入を考えられている方も、これからの買い時が難しくなったといえます。


消費税アップ前のキャンペーンを利用してお得にマイホームを手に入れられる時期が1年半も延びてしまうので、ライフプランが大きく変わってしまう可能性が出てきました。


これからは、マイホームが本当に必要なのはいつなのかということをしっかりと考えていく必要があるのではないでしょうか。


無理に計画を進める必要はありませんので、これからの消費税や景気の動向をしっかりと見極めて、マイホームを手に入れる時期を考えていくことが大切だと思います。


関連記事
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/11/16 23:21 消費税 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://myhome444.blog.fc2.com/tb.php/287-8e7bd1bc
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。