Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
大手損害保険3社は来年10月以降、保険期間が10年を超える一般住宅向け火災保険の販売を停止する方針を固めました。


近年、自然災害が増えており、10年を超える火災保険を引き受けた場合のリスクの予測が難しくなっているためとのことです。


損害保険ジャパン日本興亜、東京海上日動火災保険、三井住友海上火災保険の3社は現在、 主に住宅ローンを組んで住居を購入する人向けに、最長で期間36年の火災保険を販売していますが、今回の見直しにより、来年10月以降、契約期間は最長で10年となりまず。


より長く保険を契約したい人は10年の満期が来るごとに契約を更新することになります。


すでに契約済みの長期の保険は維持されます。


火災保険は通常、契約期間が長い方が1年当たりの保険料が割安になるので、 長期契約したい人にとっては従来に比べ保険料が割高になる可能性が高くなりました。

------------------
Sponsored Link

------------------


近年の自然災害の多発を受け、損保会社が払う火災保険金の総額は増える傾向にあり、 損保各社で作る「損害保険料率算出機構」は7月、火災保険料の目安となる「参考純率」を平均で3・5%引き上げた上で、 「長期のリスク評価が難しくなった」として10年を超える契約の参考純率は算出しない方針を決めた、とのこと。


これを受け、大手3社は10年超の保険の販売を取りやめることにしたため、今後、ほかの損保会社にも同様の動きが広がる可能性があります。


損保会社は住宅購入者に対し、35年などの住宅ローン返済期間に合わせた火災保険契約に割安なプランを提供していますが、来秋以降、契約期間が10年以下に限られれば、価格面や利便性をめぐる新たな形の競争が促される可能性もあります。


これは実質的には保険料の値上げということになりますね。


確かに最近は広島の災害など自然災害が増えているのが感じられます。


こういった災害時の保険料の支払いが保険会社の経営を圧迫しているということなのですが、これから家を建てようとすると、火災保険料が高くなるということを計画に入れておかなければいけません。


関連記事
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/09/18 23:14 資金計画 TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://myhome444.blog.fc2.com/tb.php/277-ce93d696
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。