Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
お盆休みも終わって今日から仕事、という方も多いのではないでしょうか。


今年お盆は京都や岐阜で記録的な豪雨が降ったりして、大きな被害が出てしまいましたね。


被災された方には心からお見舞い申し上げます。


少しでも早い復旧をお祈りしております。




さて、お盆休みも終わって、また暑い毎日が続きそうですね。


こういった時に注意が必要なのが「熱中症」です。


熱中症になりやすい時期、というのがありまして、

・前日に比べ、急に気温が上がったとき
•午前10時から12時の、急激に気温が変化するとき
•9月の運動会の練習時期
•気温はそれほど高くなくても、湿度が極端に高いとき
•休み明けなど、仕事を始めたばかりの時

こんな時が熱中症になりやすいといわれています。

休み明けで久しぶりに仕事やスポーツをする時には熱中症になりやすいので注意が必要です。

------------------
Sponsored Link

------------------

子供にとっても、夏休み明けの9月に学校に行く時に熱中症が多く発生する場合があり、特に注意が必要です。


熱中症を予防するためのポイントのひとつは、仕事や運動をする前からのこまめな水分の補給です。


気温や湿度が特に高くなりそうな日には、家を出る前の朝食の時から、水分補給を始めると良いのだそうです。


水分は飲んだらすぐに吸収されるのではなくて 1時間から1時間半くらい時間がかかるため、早い時間から少しずつ口に入れていくと効果的です。


また、水分だけではなく塩分の補給も大切です。


汗によってかなりの塩分が失われていますから、真水だけを飲むのではなく、水1リットルに対して2グラムの食塩を入れたもの、あるいはスポーツドリンクを飲むようにしてください。


日本の夏の暑さを考えると、30分ごとの補給が望ましく、その際は日陰で休憩もとるようにしましょう。


私たち住宅を造る仕事をしている者も、暑さの中での作業をすることが多いので、これらの事をしっかりと守って現場で体調不良を出さないように注意したいものです。


関連記事
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://myhome444.blog.fc2.com/tb.php/268-a95dacd4
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。