Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
日本列島に台風11号号が近づいてきていますね。

スクリーンショット (24)

建築中の現場にとって台風は非常に厄介な存在です。


屋根瓦が完成してない現場では雨漏りの心配がありますし、サッシがついていない現場では、強風が建物の中に入って屋根を飛ばす、なんてこともあり得ます。


そうならないために、窓をふさいだり、屋根じまいを完成させたりと対策をとるのですが、忘れてはならないのが足場のネットをたたむこと。

IMG_3002.jpg
(現在塗装中の現場です)

足場が骨組みだけの状態で風が自由に抜ければ良いのですが、一見風が抜けそうな養生ネットでも、強風を受けて足場を倒してしまうことがありますので、足場にかけているネットが風を受けないよう巻き付けておきます。


また地上では強風で飛びそうな資材などを片付けます。


------------------
Sponsored Link

------------------

できれば日本から逸れてもらってどこにも被害が出ないことが一番なのですが、できる準備はしっかりとしておいて被害を最小限にしたいものです。




ここからは一般的に台風の前にしておくべきことをご紹介します。

①屋根
瓦のひび割れ、ずれ、はがれの確認


②ベランダ
鉢植えや物干し竿等は、飛散するので屋内へ収納


③危険物等
プロパンガスの固定、商店等では看板のぐらつき、家の外周を確認し、飛散物は固定若しくは屋内に収納


④雨樋・雨戸
雨どいに落ち葉が詰まっていないか、雨戸にガタツキはないかの確認


⑤外壁
壁に亀裂はないか、板壁には腐り浮きはないかの確認


⑥窓ガラス
ひび割れ、窓枠のガタツキがないか確認し、強風による飛来物対策


⑦屋内
停電の備え(懐中電灯等)、避難の備え(非常持出品等) 浸水の備え(家財道具等を高い場所へ)


などなど、対策をしておくことはたくさんありますが、事前準備をしっかりと行い、台風が接近したら外出は控える、これが大切です。



台風や災害が起こりそうな時、工務店や住宅メーカーはすぐに対応できるように待機しているところが多いので、窓ガラスが割れた、雨漏りがするなどの被害が出た場合には、まず連絡をしてみましょう。


応急的な対応をして、後日きちんと修理をしてくれると思いますよ。


関連記事
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/08/08 23:11 現場を見よう TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://myhome444.blog.fc2.com/tb.php/266-b040f7d5
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。