Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
7月は住宅業界にいるものにとっては衝撃的なニュースが2件発表されました。


25年度住宅着工4割減=野村総研予測
時事通信 7月9日(水)  配信


野村総合研究所は7月9日、2025年度の国内の新設住宅着工戸数が13年度実績(約99万戸)に比べて4割減の約62万戸になるとの見通しを発表した。

少子化による人口減少などが響き、バブル崩壊後のピークである1996年度(約163万戸)からは6割減となる。 

野村総研は25年度について、人口減のほか、耐久性向上から住宅の平均築年数が伸び、経済成長の鈍化も見込まれるため着工戸数が激減すると予想した。

 14年度は消費税増税前の駆け込み購入の反動で前年度比8%減の約91万戸を見込む。15年度は約95万戸とやや持ち直すが、16年度以降は右肩下がりになるとみている。

野村総研は「新設住宅市場の縮小は避けられず、住宅業界はリフォームや中古住宅市場の活性化が不可欠だ」と指摘している。




そして7月29日には全国の空き家率が過去最高になったとの調査結果が発表されました。


------------------
Sponsored Link

------------------


空き家率、過去最高の13.5%=山梨、長野が上位―総務省
時事通信  7月29日(火) 配信


総務省が29日発表した2013年10月1日現在の住宅・土地統計調査結果(速報)によると、住宅の全国総数6063万戸のうち820万戸が空き家で、空き家の割合は13.5%と、08年の前回調査と比べ0.4ポイント上昇し過去最高を更新した。

総住宅数は305万戸、空き家数は63万戸それぞれ増え過去最多。


空き家率上昇の背景には、住宅を撤去して更地にすると固定資産税の軽減措置が受けられなくなるため、相続した住宅をそのまま空き家にしているケースが増えたことや、地方から都市部への人口流出があるとみられる。


同省統計局は「今後高齢化が進み、亡くなる方も増えていく。空き家対策がより必要になる」としている。


都道府県別に見ると、山梨の22.0%が最も高く、次いで長野の19.8%、和歌山の18.1%が高かった。


逆に宮城は東日本大震災前の前回調査の13.7%から9.4%に下がり全国最低。

家を失った被災者が民間の空きアパートなどに入居した影響とみられ、福島も13.0%から11.7%に低下した。 



住宅業界も若い職人が不足していて将来的に建築可能件数が少なくなっていくと予想されていますが、これだけ空き家があり、今後着工件数も減っていくのであれば、もしかしたらうまくバランスが取れていくのかもしれませんね。


住宅業界で生きているものにとっては寂しい話しですが・・・


そうなってくると、土地も今よりも多く余ってくることになり、土地の価格も下落することが予想されます。


家を建てる側にとっては建てやすい時代がくる、と言えるのかもしれませんね。

関連記事
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://myhome444.blog.fc2.com/tb.php/264-c8aad4cb
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。