Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
4月14日に発生した熊本地震、大変な事になっていますね。


最初の地震から5日経っても、次々と大きな揺れが襲い、最初は揺れに耐えていた建物も、何度も揺さぶられて耐えきれずに倒壊するという事態になってしまいました。


最初に大きな地震が起きたら、後は余震があったとしてもどんどん規模が小さくなる、という今までの経験からくる思いが覆された気がします。


19日時点で地震の回数は500回をゆうに越え、震度5以上の揺れも15回を数えています。


今までになかったタイプの地震と言えるかもしれません。


また、車中で避難生活をされている方の中で、エコノミークラス症候群で亡くなられた方がいるとのニュースがありました。


建物の中に戻りたくない気持ちもよくわかります。


同じ姿勢を長く続けないように、時々ストレッチなんかもしながら自分の体を守っていただきたいです。


とにかくこれ以上被害が広がらない事、そして少しでも早く普通の生活に戻れることをお祈りしております。



------------------
Sponsored Link

------------------



今回の地震の報道でも何度も取り上げられていますが、避難生活が始まって一番最初に不足するのが「水」です。


阪神大震災でも東日本大震災でもまず水が欲しいという声が多く聞かれました。


成人が1日あたり必要とする水分量は体重1kgあたり50mlだといわれていますので、体重が60キロの人は1日に3リットルの水が必要という事になります。


今回のような災害が起きた時、支援物資が届くまでの2~3日を備蓄した水で過ごそうと考えた場合、一人あたり9リットルの水が必要になります。


4人家族なら36リットルもの水が必要という事になります。


これは飲み水だけの計算ですので、生活に必要な水(風呂・食器洗い・洗濯)などを含めると、もっと大量の水が必要という事になります。


私たちが普段どれだけ意識せずに大量の水を使って生活しているかが良くわかりますね。


これだけの水をペットボトルなどで備蓄しておくのは、消費期限の問題もあってなかなか難しいものがあります。


そこでうちでは東日本大震災の後からウォーターサーバーを使うようになりました。


サーバーは地震などによる停電が起きた時でも使えますし(水を冷やしたり、温める事はできません)、 ボトル1本に含まれている水は平均して12リットルありますので、成人1人であれば約4日間持つ計算になります。


宅配サービスのある会社の物は、定期的にボトルが届くので、水の消費期限が過ぎていたという事もなく、災害時に水道が使えなくなっても、ボトルの水を安心して使う事ができます。


また非常時でもお湯や冷たい水がいつでも使えるたり、安心して美味しい水がすぐに飲めるというメリットは大きいですね。


うちにはもう赤ちゃんはいませんが、ミルクを作る時のお湯に使うととても便利だという声もよく聞きます。


我が家で使っているウォーターサーバーは「プレミアムウォーター」です。





なんかギフト券プレゼントのキャンペーンやってる!


うちの時はこんなのなかった。(笑)


この水にした決め手はミネラル分を人工的に足したり、成分に手を加えていない水だという事が1番ですね。


ウォーターサーバーの水には種類があって、

・天然水
特定の水源から採水された地下水を原料としていて、地下で滞留している間に地層のミネラル分が溶けだして含有された水のこと。
化学処理は行わずに、ろ過・沈殿・加熱処理を施しているので安心して飲むことができます。

・RO水
RO膜と呼ばれるミクロレベルのフィルターを通してろ過された水で、通常のろ過では除去しきれない微細な不純物も取り除いています。
そのためミネラル分は一切含まれていません。純水に限りなく近い水のため、ピュアウォーターとも呼ばれています。

・RO水+ミネラル
RO水に後から人工的にミネラル分を添加・調整した水のことです。
デザインウォーターと呼ばれることもあります


それぞれメリットはあるんですが、天然のものにしたかったのでこれを選びました。


プレミアムウォーター公式サイトを見てもらえればわかりますが、色々なミネラルが入っていることがわかります。


あとは500mlで64円というコストの安さですね。


他のメーカーの物も比べてみると、500mlで56円~85円ぐらいになりますが、色々な条件を比べてみると面白いと思います。


初期費用なし、サーバーレンタル料なし、ボトルの配送料なしなので、水の代金だけで、日々の便利さと、いざという時の安心を買っている感じです。


ウォーターサーバーを扱っているメーカーは他にもたくさんありますよ~。

《無料お試し》ウォーターサーバーはアクアクララ


クリクラミオ

トーカイおいしい水の宅配

カラーが選べるウォーターサーバー【フレシャス】

アクアマジックワンウェイ


コスモウォーター


ウォーターサーバー生活 アルピナ8


挙げていけばキリがありません。


無料お試しをしている会社もありますので、その便利さを試してみてはいかがでしょうか。


一度使ってみるとその便利さが分かりますよ。


家庭や事務所なんかで利用が増えているのも納得です。


あ、でも必要ないと思ったらお試しだけで終わってももちろん大丈夫ですし、費用は一切かかりません。


各メーカーのHPを見て、各家庭の必要とする条件を満たす会社の物を比較してみてください。


いろいろ違いがあって面白いですよ♪

スポンサーサイト
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2016/04/19 23:31 災害対策 TB(0) CM(0)
4月14日、熊本県を最大震度7の強い地震が襲いました。


被災された皆様にはお見舞いを申し上げます。


被害がこれ以上大きくならないよう、また少しでも早く平常の生活に戻れるようにお祈りしております。





この地震で被害を受けた熊本県にある「ズレたマンション」の写真が、「うちのマンション割れてます」というつぶやきとともにツイッターで投稿され拡散されています。

kumamoto.jpg


地震の揺れによる被害の「亀裂」のようにも見えるこのマンションの状況、実はあらかじめこうなるように設計されていたものです。


「エキスパンションジョイント」という、2棟の建物の間の揺れが伝わらないようにする構造なのです。


地震の揺れを分散させたり、吸収したりするこの構造がしっかりと機能した証拠の写真なのですが、この写真がネット上で拡散され、テレビや新聞などの報道各社も「亀裂が走った」「分断状態になった」と取り上げたことにより、マンションの構造に問題があったのではないかという印象を与える危険性があります。

多くのビルやマンションは形や重さの異なる別々の躯体(くたい)をつなぎ合わせて建てられる事が多く、このつなぎ合わせの部分にエキスパンションジョイントを使い、躯体と躯体の間にすきま(クリアランス)を持たせる工法です。


このすきまにより、地震の揺れを分散させたり吸収したりして、躯体の被害を守るのです。

------------------
Sponsored Link

------------------


通常、渡り廊下などのすきまには建物のデザイン性を保つ金属製のカバー」が取りつけられ、使用には問題無いようになっていますが、今回は地震の揺れにより、カバーが外れ、すきまの幅以上の動きがあったため、躯体どうしがぶつかり合い壁が壊れたりもしたようです。


今回のこのマンションのズレは、本来機能するべき機能が、正常に機能した結果とみられ、当初に報道された、いわゆる「亀裂」と呼ぶべきものではありません。


安全のために設計された構造が、その機能をしっかりと果たしたと言えるのですが、そこに住んでいる人たちにとっては少し事情が違うようです。


ニュースでも取り上げられていましたが、「他の部分もこわれるんじゃないか」、「怖くて部屋にいられない」という思いから、駐車場の車の中で夜を過ごしているひとが沢山いるようです。


震度7の揺れを感じ、あの亀裂を見てしまうと無理もない気がしますね・・・。


安全のために作られた構造が、逆に不安を与えてしまうというのはなんとも皮肉なものですが、とにかく早く、心の傷も建物の傷ももとに戻る事を祈っています。


Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2016/04/15 22:56 災害対策 TB(0) CM(0)
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。