Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
先日引き渡しを終えたお客様からこんな質問をいただきました。


「引っ越しの挨拶って何を持っていけばいいかな?範囲はどこまで行けばいいかな?」


最近は引越し先での挨拶は、あまり積極的に行われなくなっているといわれていますが、これから長い間ご近所さんとして付き合っていくわけですから挨拶はしておくに越したことはありません。


これから子供がお世話になったり、色々地域のイベントや行事ごとに参加することも多くなっていくでしょうから、最初にしっかりと挨拶をしておけば自然と輪の中に入りやすくなりますしね。


挨拶をするタイミングとしては、「引越し作業を始める前に」、というのが一般的です。


「○○に引っ越してきました△△です。これから引越し作業を行いますので、ご迷惑をかけるかもしれませんがよろしくお願いします。」と、挨拶の品を渡しながら言うとよいでしょう。


もしも引っ越し前に時間が取れるなら、「○日に○○に引っ越してきます△△です。当日はご迷惑をかけるかもしれませんがよろしくお願いします。」と言っておくと当日の作業がスムーズに進みます。

------------------
Sponsored Link

------------------

挨拶(あいさつ)が必要な範囲は、昔から「向こう三軒、両隣り」といわれていますので「両隣2軒と、向かい側のお宅とその両隣3軒の計5軒(裏もあれば計8軒)」に行うことが一般的です。


地域の自治会長さんや組長さんなどが事前にわかる場合には、そのお宅にも挨拶をしておくとよいでしょう。



引越し先での挨拶は、できれば家族全員で行うのが理想です。


家族の名前と顔を覚えてもらい、挨拶などもしやすくなります。



挨拶に持っていく品物は高価なものは必要なく、「1000円以内のお菓子・洗剤・石鹸・日用品」などの、誰でも必ず使用するもの、召し上がれるものを持っていくのが一般的のようです。


人気の挨拶の品としては

・タオル
・石鹸、洗剤
・洋菓子
・お茶、紅茶
・乾麺  など

いずれも日持ちがして誰にでも使える・食べられる物が人気です。


逆に日持ちがしない生ものや大きくかさばる物は避けたほうが良いでしょう。


挨拶の品に「のし」をつけてもらうと、名前を覚えてもらいやすいというメリットがあります。


また、挨拶に行ったお宅が不在ということもありますが、そんな時は簡単な挨拶の品に挨拶状を添えて、郵便ポストに入れておくといいでしょう。


絶対に手渡しをしなければ失礼にあたるということはありません。


郵便ポストに入れることも想定して、くれぐれも挨拶品はかさばらないものを選びましょう。




Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/08/31 22:38 建築に関わる儀式 TB(0) CM(0)
7月から8月にかけては学校の夏休みやお盆休みなどで、旅行に帰省に出かけることが多い季節ですね。


この時期はどうしても数日間家を空けることが多くなってしまうのですが、こういった時期に多くなるのが空き巣の被害です。


5年ほど前にうちで家を建てていただいたお客様のところにも空き巣が入ってしまいました。


しかし、窓ガラスは割られたものの、侵入するまでには至りませんでした。


そのお宅は隣県の実家に帰省するために3日ほど家を空けていて、1階はすべてシャッターを閉めていったのですが、2階は鍵をかけただけでシャッターは閉めていませんでした。


その2階のベランダにある掃き出しサッシのガラスを割られたのです。


どうやら外に置いてあった物置から下屋の屋根に上り、そこからベランダまで到達したようです。

------------------
Sponsored Link

------------------

犯人はガラスを割ってクレセントキーを開けてサッシを開けようとしましたが、幸いなことにサッシ下部の補助錠をかけていたため、サッシが開かなかったのです。

IMG_3066.jpg



犯人はその補助錠を見つけられなかったのでしょう、中には侵入できずに諦めて帰っていったようです。


「中に入っても取られるものなんてなかったよ。」とその方は笑っていましたが、もしも家で寝ている時の犯行なら大きな事件に発展する可能性もあったかもしれません。


物やお金なら盗まれても替えがききますが、命をとられてはどうすることもできません。


こんな少しの手間で空き巣が侵入を諦めることもあるのですから、しばらく家を空ける時はもちろん、できればサッシはいつも2重でロックする習慣を付けたいものです。


今回はシャッターを2階も全部閉めていれば防げた事例だと思いますが、ガラスの交換だけの費用で済んだのは不幸中の幸いだと思います。


今回の事を教訓に、これからは面倒くさがらずにシャッターを閉めるようになれば、安い勉強料と言えるのかもしれませんね。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/08/25 20:00 現場を見よう TB(0) CM(0)
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link