Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
先日の記事でもご紹介しましたが、一戸建て住宅に侵入する空き巣は窓を破ることが一番多いのですが、熟練の窃盗犯はほとんど音を立てず簡単にガラスを割り、数分程度の非常に短い時間でも犯行が行えるそうです。


留守中の一戸建て住宅なら実は簡単に侵入されてしまうのです。


空き巣による被害は年々増えており、一戸建てを含め、個人の自宅でもセキュリティの強化、そして防犯対策の必要性が高まってきています。


そんな時に頼りになるのがホームセキュリティサービスを提供する会社です。


テレビなどでもよくCMが流れていますよね。


ホームセキュリティというと、裕福な家庭が使う高額なサービスというイメージがあるかもしれませんが、今は月額3000円程度で利用できる個人住宅向けのプランもありますので、手軽に始められます。


3000円というと、1か月の新聞代と同じくらいですね。


------------------
Sponsored Link

------------------

ホームセキュリティサービスを提供する会社には、それぞれに特徴があります。ご自身の必要なサービス規模などに合わせて、選ぶようにしましょう。


ホームセキュリティは、泥棒から「家や財産を守る」という意味だけではなく、「住んでいる人の安全を確保する」という部分も大きいものです。


そのため、火災やガス漏れなどが起こった場合にも、ホームセキュリティ会社が被害を大きくしないように、対応するというケースもあります。


ホームセキュリティ会社が提供するサービスには、色々な種類があります。

・不審者の侵入、火災、ガス漏れなどを感知した場合、電話回線などを通して警備会社にその情報が伝わり、警備員が出動したり、消防署・ガス会社などへの通報を行う

・不審者が侵入した場合、音や光などで威嚇したり、周囲の人に気づかせたりする

・急病人が出た場合などに、専用のボタンを押すと、ホームセキュリティ会社にその情報が伝わり、対応してもらえる

・留守にする場合、設置してある監視カメラを通して、パソコンや携帯電話を使って自宅の様子を見ることができる


こういったサービスを手ごろな費用で受けることができますので、個人住宅のホームセキュリティサービスを一度検討してみてはいかかでしょうか。


次回はそれぞれの会社のサービスの内容を見ていきたいと思います。


Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/02/28 22:48 防犯 TB(0) CM(0)
最近の住宅はデザイン的な面から様々な形・大きさのサッシを使うようになりました。


一昔前のように、掃出し、中窓、水回りに使う小窓、だけではなく、スリット状になった細長い窓や、複数の窓が組み合わさったような意匠性の高い窓が多く出回っています。


そんな中、「縦長の細長い窓には、どんなカーテンをつけたらいいですか?」とよく聞かれるようになりました。


ブラインド?


ロールスクリーン?


プリーツスクリーン?


なかなか皆さん悩まれることが多いようです。





そんな時私は「プレーンシェード」をお勧めすることが多いですね。



カーテン生地で作るタイプのもので、自然なたたみ上がりが特徴で、生地本来の色柄などのデザイン性や、生地の素材感を楽しめるカーテンです。


カーテンのように開閉が左右ではなく、上下の開閉になります。


開閉時には上部にたたみ上げられるように上がっていき、下ろした時は一枚の生地になります。


プレーンシェードは一番シンプルなスタイルで、どこに使用してもおかしくないのが魅力です。


------------------
Sponsored Link

------------------



先日設置したプレーンシェードの例をご紹介します。


これはドレープ(厚い生地)とレース(薄い生地)を両方シェードにしてある「ツインシェード」というタイプです。

IMG_2375.jpg

両方とも上げた状態。


風を入れたりするときには両方上げておくこともできます。



IMG_2376.jpg


レースのみ下した状態。


昼間はこの状態が多いと思います。



IMG_2377.jpg

ドレープも下ろした状態。


夜はこうしておくことが多いでしょう。


この「プレーンシェード」、細い窓だけではなく、色々な場所にも使えますので、アクセント的に使ってみるのも面白いと思います。

Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/02/27 20:00 窓まわり商品 TB(0) CM(0)
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link