Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
前回は建売住宅の販売会社のチェックポイントをご紹介しましたが、今回は物件を見る時のポイントをご紹介します。


建売住宅は、その立地条件や間取りを自分の目で確認することができます。


現地に見学に行ったときにはできる限りチェックをして、納得してから考えることが大切です。


絶対に確認しておきたいポイントを挙げていきます。



・敷地周辺の環境はどうか、災害が発生しそうな箇所はないか


・子供の遊び場はあるか、幼児や子供の安全性はどうか


・周囲に病院があるか


・買い物ができる施設が近くにあるか


・公共交通機関が近くを通っているか


・安全な場所に保育園や学校があるか




------------------
Sponsored Link

------------------


・日照・通風はどうか(1年を通じてどうか)、雪はどれくらい降るのか


・内・外観、デザイン・インテリアのセンスは良いか、仕上げはどんな物を使っているか


・使い勝手が良く、家族が常にコミュニケーションがとれる間取りか


・建具の開閉はスムーズか、壁や柱にひびが入っていないか


・収納スペースは十分あるか


・スイッチやコンセントは使いやすい位置にあるか、少なくないか


・周辺の住民はどんな人か



挙げていけばキリがないのですが、ここに書いたポイントは最低でも確認するようにしましょう。


最後の「周辺の住民はどんな人か」ですが、簡単に引っ越すことができない一戸建てのため、周辺にお住いの方はとても大切です。


実際に私の知り合いで、中古住宅購入して住み始めたところ、隣の住民がちょっと困った人で、毎日のように嫌がらせを受けてしまい、すぐに建物を売りに出して引っ越した、ということがありました。


もしかしたら前のオーナーもそれで売りに出したのかもしれないと思うのですが、事前に調査をしていればわかった事かもしれません。


近所の方にそれとなく聞くことができれば、ある程度のことはわかるかもしれませんので、参考にしてください。


Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/01/31 20:09 現場を見よう TB(0) CM(0)
今回は建売住宅を見るときのポイントについてお話します。


建売住宅は外観やデザインはよく見えますが、その奥の部分(構造体など)まではなかなか見えにくいものです。


注文住宅なら工事過程で施工途中の構造体などを施主が見て納得することができますが、建売分譲は内部の構造部分や基礎部分まで見えませんし、また長く住むにあたってはデザインよりもこうした構造部分が重要になってくるだけに、不安を抱く人も少なくないのではないでしょうか。


注文住宅が建売住宅が価格・性能面でかなり近くなってきているものの、すべてがハウスメーカーで建てる注文住宅と同レベルの性能があるとは断言できないのが実情です。


基本的に建売住宅は、同じような大きさの注文住宅を建てる時よりも安い金額で販売されることが多く、その金額で販売できる背景には何か理由があると考えるのが自然だと思います。


ですので、注文住宅のメーカーを決める時以上の慎重さで、販売会社と物件をチェックする必要があると思います。


ここからは具体的なチェックポイントを挙げていきます。

------------------
Sponsored Link

------------------

① 販売会社が、住宅完成保証制度(万一、業者が倒産しても工事を受け継ぐ体制があるか)に登録しているか確認しましょう。

「制度に登録している」と言われたら、念のため住宅性能表示や完成保証制度の登録証を見せてもらいましょう。



② 過去に販売した住宅のアフターサービスはしっかりと行っているかを確認しましょう。

販売会社は「アフターサービスはばっちりです!」と言うと思いますので、できれば施主さんに話を聞けるといいですね。

アフターサービスがしっかりしていない会社は、信頼関係ができていないので施主さんに話を聞けばすぐにわかると思います。



「住宅の品質確保の促進等に関する法律」(品格法)にのっとり、10年間保証をしてくれるか確認しましょう。

さらに10年以上の販売会社独自の保証があればそれに越したことはありません。




最低でもこの3点は確認して、明確な答えがその場で返ってこないような業者は選ばないほうが無難だと思います。


Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/01/30 20:20 現場を見よう TB(0) CM(0)
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link