Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今回は「住宅完成保証制度」のお話です。


住宅完成保証制度とは、万が一、住宅の建設中に建設会社の倒産などによって、工事ができない状態になってしまった場合に、公的機関がそれを保証してくれるシステムです。


2009年1月29日に「富士ハウス株式会社」という会社が破産を申請して倒産したことにより、この制度が注目を集めるようになりました。


「富士ハウス株式会社」は、通常工事の進み具合に沿って支払われる工事代金を、着工前にかなりの割合で支払わせていた為、着工前や建築途中で、工事代金の大部分を支払ったにも関わらず住宅の引き渡しを受けられないという事態が多数発生してしまいました。


実は当時私も「富士ハウス株式会社」との取引が少しあったため、工事をしたにも関わらず、支払われなかった代金が百数十万円ありました。


もちろん今でも支払われていません。


破産管財人から「努力はしましたが、支払いはできません。」といった内容の書類が1通届いただけです。


代金は支払ったのに家はできていない。


工事はしたのに代金がもらえない。


破産を申請するだけでこんな理不尽が許されてしまうのですね。





このような、建築途中で建築会社が倒産、という事態になった場合でも、その建築会社が「住宅完成保証制度」に加入していれば、公的機関がそれを保証してくれるのです。


前述の「富士ハウス株式会社」はこの制度に加入していませんでした。


これからマイホームをお考えの方は、候補に挙がっている建築会社に、この制度に加入しているかを絶対に確認してください。


「大手の建築会社が倒産することなんてあり得ないよ。」なんて思っていると、取り返しのつかないことになりかねません。


銀行でも倒産してしまうような時代です。


自分の身は自分で守るために、「住宅完成保証制度」、必ず確認して下さいね。
スポンサーサイト
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2013/09/30 21:57 絶対に確認すること TB(0) CM(0)
今回は住まいを持ってから掛かる税金、土地に掛かる「固定資産税」のお話です。


土地に対する固定資産税も建て物の場合と同じで、固定資産税評価額に対して所定の税率(1.4%)を乗じて計算されます。


この中で住宅家屋の敷地になっている土地は「住宅用地」として固定資産税評価額が減額されますが、「住宅用地」と認められるのは、家屋の床面積の10倍までの面積が限度です。


床面積が150㎡の家屋の場合、1500㎡までの土地が「住宅用地」として減税対象になります。


固定資産税評価額が軽減される割合は以下の通りです。



住宅用地と認められた面積         固定資産税評価額の軽減

  200㎡まで                       1/6
  
  200㎡超~床面積の10倍まで           1/3


つまり住宅用地と認められた土地の200㎡までの部分は固定資産税評価額が1/6になり、200㎡を超える部分は1/3に軽減されます。




面積250㎡、固定資産税評価額2500万円の住宅用地の場合


軽減なし    2500万円×1.4%=35万円

軽減あり    200㎡までの部分 (2000万円×1/6=333万円) 
          200㎡超の部分  (  500万円×1/3=167万円)
          (333万円+167万円)×1.4%=7万円
         
なんと軽減ありの場合は税額が1/5になります。


空き地にしたまま固定資産税を支払うよりも、住宅を建てたほうがずっと税金が安くなりますね。


遊んでいる土地に賃貸住宅を建てたりするのは、こういった「固定資産税対策」といった側面もあることが多いのです。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2013/09/29 21:58 税金 TB(0) CM(0)
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。