Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
実際に住宅展示場を訪れた時には、どういったところを見ると参考になるでしょうか。


住宅展示場活用法 ①の記事でも書きましたが、各メーカーがしのぎを削る総合展示場では見栄えがいいように高級な材料や設備(キッチン・お風呂)などが惜しげもなく使われ、間取りもかなりゆったりと取られています。


私が勤めていたモデルハウスは普通に建てると7000万円掛かると言われていました。


こんな建物を建てられる人はなかなかいませんよね。


「広い家だな~。」


「高級感があるな~。」


このようにただ見て回っていてはマイホームの参考にはなりません。


モデルハウスを見る時のコツは、「ポイントを絞って見る事」です。


たとえば、子供部屋の大きさやトイレの広さを実際に体感してみる、キッチンの高さを実際に前に立って試してみる、廊下の広さを体感してみる・・・


こういったカタログでは分からない部分を実際に感じてみることができるのがモデルハウスのいいところです。


キッチンの後ろのスペースなどは、広すぎると逆に使い勝手が悪かったりするので、実際に動いてみて体感しておくことをお勧めします。


以前、気に入ったモデルハウスを少し小さくしたような間取りでマイホームを建てられた方がいました。


吹き抜けのリビングの真ん中に階段があり、2階の廊下はリビングを見下ろすようになっています。


しかし、「見せる」為に作られたモデルハウスを無理に小さくしたので、色々な部分に使いにくさがあると私は感じました。


「見せる」=「住みやすい」ではないということですね。


モデルハウスの見た目だけにとらわれずに、テーマを持って見学されると、これからのマイホーム作りの参考になると思います。
スポンサーサイト
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2013/09/02 23:12 活用方法 TB(0) CM(0)
マイホームを建てようと思った時に一番に思いつくのが住宅展示場を見学することです。


住宅展示場を見学するに当たっての注意点や活用法をご紹介します。







住宅展示場には、多くのメーカーが一か所に出展している「総合展示場」と、一つの工務店や建築会社が運営している「単独展示場」があります。


テレビCMや新聞広告で良く見る展示場は「総合展示場」ですね。


「総合展示場」は多くのメーカーが同じ敷地内に軒を連ねてモデルハウスを建てているので、各メーカーの建物を比較・検討するにはもってこいの施設です。


また、週末には子供向けのイベントなどを行っていることが多く、家族連れでも訪れやすいように工夫がされています。


しかし「総合展示場」は各メーカーが競い合うように高級な建物を建てている場合が多く、一般的に作られる住宅とはかなり違った仕様にされている場合が多いことも事実です。
(2坪もあるようなお風呂や大きすぎるキッチンなど)

ここは注意をしたいポイントです。


各メーカーが他のメーカーの建物に見劣りしないようにと、ある意味見栄を張って作ったモデルハウスを見て、それと同じような建物を作ろうとすれば、予想をはるかに越える見積もりが出てくることでしょう。


私が住宅の営業マンをしていた頃、展示場に来場されたお客様に「こんな立派な建物では参考にならないよ。」と何度も言われたことがあります。


実際に働いている私もそう思っていました。


店長に言った事もあります。


しかし店長の答えは「うちだけ一般的な建物を建てたら、他メーカーに見栄えで劣ってしまう。そうなると展示場に入ってもらえなくなる。」というものでした。


住宅展示場はまずお客様の目を引いて、中に入ってもらわなくてはいけないのです。


中に入ってもらい、交渉の席についてもらうことが住宅展示場の一番の目的なのです。


そのために、見栄えのいい外観、大きな間取り、高級に見える仕様を使わざるを得なくなっています。


こういった背景を理解し、見た目の良さだけで展示場を見るのではなく、実際に家を建てる人の事を考えているかどうか、という視点で展示場を見ることをオススメします。



ランキング参加しています。
ポチっと応援をお願いします。
にほんブログ村 住まいブログ 住宅情報へ
にほんブログ村

Sponsored Link






















Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2013/08/29 22:10 活用方法 TB(0) CM(0)
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。