Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
今回はホームセキュリティサービスを提供している会社の特徴を比較してみたいと思います。


まずはどんな会社がどんな特徴を持っているかをご紹介します。



●契約件数が多い会社は?

業界最大手である「セコム」は一般家庭向けの契約が約49万8,000件、それに次ぐ規模を持つ「アルソック」は約15万件の契約件数を誇ります。

これだけ件数が多いのは、サービス内容も一戸建て住宅のニーズに合ったものを提供しているからでしょう。



●費用の高い会社、安い会社

セコムは、一戸建て住宅でシステムをレンタルする場合には、工事料が54,600円、保証金が20,000円かかり、月額利用料は6,510円です。

アルソックならば、同じ条件で工事料が43,050円、月額利用料が5,733円、保証金はありません。

業界で3番手のセントラル警備保障は、工事料が31,500円~、月額利用料が5,145円~、保証金はありません。



●サービスの充実している会社は?

セコムは利用料金が高いですが、基本サービスのなかに「防犯、非常通報、火災監視、在宅防犯 、停電時用バッテリー搭載、補償制度、警備員駆付け」といった様々なサービスが含まれています。

アルソックは「防犯、非常通報、火災感知、警備員駆付け」が基本サービスで、さらに欲しいオプションサービスを選ぶ形になります。


------------------
Sponsored Link

------------------


それでは一戸建て住宅での基本的なプランを選んだ場合の費用を比較していきたいと思います。


●セコムの場合

1戸建て・3LDKで機器レンタルの場合(セコム・ホームセキュリティ G-カスタム)

工事費  54,600円
保証金  20,000円
月額料金  6,510円(買い取りの場合 4,725円)


●アルソックの場合

戸建て・4LDKで機器レンタルの場合(ホームセキュリティα)

工事費   46,200円
月額警備料金 6,342円(買い取りの場合 3,150円)



ホームセキュリティを導入する目的は「家(人やもの)を守る」ことです。


各社様々なプランを提供していますので、ご自身やご家族にとって、「必要なものを必要なだけ選ぶ」という考えが必要です。

各社ごとに基本のサービスがどこまでなのかが異なりますので、「ご自身の必要とするセキュリティサービスを、トータルで考えると、いくら必要なのか?」をよく検討してから、各社の料金を比較しましょう。


興味のある方は一度資料を請求してみることをお勧めします。












Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/03/01 20:00 防犯 TB(0) CM(0)
先日の記事でもご紹介しましたが、一戸建て住宅に侵入する空き巣は窓を破ることが一番多いのですが、熟練の窃盗犯はほとんど音を立てず簡単にガラスを割り、数分程度の非常に短い時間でも犯行が行えるそうです。


留守中の一戸建て住宅なら実は簡単に侵入されてしまうのです。


空き巣による被害は年々増えており、一戸建てを含め、個人の自宅でもセキュリティの強化、そして防犯対策の必要性が高まってきています。


そんな時に頼りになるのがホームセキュリティサービスを提供する会社です。


テレビなどでもよくCMが流れていますよね。


ホームセキュリティというと、裕福な家庭が使う高額なサービスというイメージがあるかもしれませんが、今は月額3000円程度で利用できる個人住宅向けのプランもありますので、手軽に始められます。


3000円というと、1か月の新聞代と同じくらいですね。


------------------
Sponsored Link

------------------

ホームセキュリティサービスを提供する会社には、それぞれに特徴があります。ご自身の必要なサービス規模などに合わせて、選ぶようにしましょう。


ホームセキュリティは、泥棒から「家や財産を守る」という意味だけではなく、「住んでいる人の安全を確保する」という部分も大きいものです。


そのため、火災やガス漏れなどが起こった場合にも、ホームセキュリティ会社が被害を大きくしないように、対応するというケースもあります。


ホームセキュリティ会社が提供するサービスには、色々な種類があります。

・不審者の侵入、火災、ガス漏れなどを感知した場合、電話回線などを通して警備会社にその情報が伝わり、警備員が出動したり、消防署・ガス会社などへの通報を行う

・不審者が侵入した場合、音や光などで威嚇したり、周囲の人に気づかせたりする

・急病人が出た場合などに、専用のボタンを押すと、ホームセキュリティ会社にその情報が伝わり、対応してもらえる

・留守にする場合、設置してある監視カメラを通して、パソコンや携帯電話を使って自宅の様子を見ることができる


こういったサービスを手ごろな費用で受けることができますので、個人住宅のホームセキュリティサービスを一度検討してみてはいかかでしょうか。


次回はそれぞれの会社のサービスの内容を見ていきたいと思います。


Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/02/28 22:48 防犯 TB(0) CM(0)
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link