Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
ここ最近、同じ質問が2回続いたのでご紹介します。


その質問とは、屋根材を「瓦にしたほうがいいのか、カラーベストにしたほうがいいのか。」というものでした。


もちろんどちらにもメリットとデメリットがあるので一概には言えないのですが、各家庭の求めるものにあったほうを選ぶべきだと思います。


瓦のメリット

・色あせがほとんどなく耐久性が高い (50年以上)

・見た目に高級感がある

・遮音性・断熱性が他の素材に比べて高い


瓦のデメリット

・衝撃に弱い (割れやすい)

・他の素材に比べて重量がある

・単価が高い

------------------
Sponsored Link

----------------

カラーベストのメリット

・軽い (瓦の約半分)

・施工が容易

・単価が安い


カラーベストのデメリット

・断熱性能が低い

・定期的(10~15年)に塗装が必要

・見た目が薄く、高級感が無い



それぞれにこういった特徴があるのですが、一番大きいのは定期的にメンテナンスが必要と言うことです。


イニシャルコストを取るかランニングコストを取るか、の違いですが、そのあたりはよく考えて決めましょう。


そして面白かったのが同じ事を聞かれたことです。


「カラーベストにしても、太陽光パネルを乗せれば色あせは防げるんじゃないですか?」


確かにそうかもしれません。


太陽光パネルの下になる部分は直射日光が当たらないわけですから、光による劣化はかなり抑えられるのではないかと思います。


これは盲点だったなぁ、と思っていたのですが、よくよく考えてみると、屋根の隅々まで太陽光パネルを乗せられるわけではないので、直射日光が当たるところとそうでないところでかなり劣化の差が出てくるのではないかと考えられます。


そうなるとどちらにせよメンテナンスは必要になってくるでしょうね。


全体的なメンテナンスよりは多少安価にできるかもしれませんが、はやりランニングコストという点では瓦のほうに軍配が上がるのではないでしょうか。


Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/06/20 23:21 外壁 TB(0) CM(0)
今回は陶器製の瓦(和瓦、洋瓦)のメリットとデメリットをご紹介します。


陶器瓦は瓦そのものが焼き物なので、色あせしないことが特徴です。


色あせしないということは、塗装などのメンテナンスがほぼ必要ありません。


また耐久性も非常に高く、長持ちすることも特徴の一つです。


一般住宅では10年の点検の時に瓦もチェックをするのですが、ほとんどのお宅では何の問題もありません。


何かの拍子にひびが入ったり割れたりした瓦は、1枚単位で取り換えることができますので、メンテナンス費用はとても安くて済みます。


さらに遮音性・断熱性が他の素材に比べて高い事も挙げられます。


小屋裏の温度の上がり方が、スレート瓦に比べるとかなり違いますし、金属系の屋根とに比べるとその差は歴然です。


さすが日本で古来から使われてきた瓦ですね。


------------------
Sponsored Link

------------------

反対にデメリットもあります。


何といっても単価が高い。


屋根の大きさにもよりますが、スレート瓦と比べて30~40万円上がります。


しかしメンテナンスの費用まで計算していくと、20年ほどでこの差は逆転するのでデメリットとは言えないかもしれません。


また、他の屋根材に比べると重量が重くなります。


実際に陶器瓦を持ってみるとすぐわかると思います。


ズッシリと重く、しっかりしていることが感じられます。


しかし衝撃には弱く、割れやすいという特徴も持っています。


耐震性能から言うと住宅の一番上の部分に重たいものが乗っているのは良いとは言えません。


その重さに耐えるために、家の構造にも気を配らなければいけませんね。


そして陶器瓦は勾配(屋根の傾き)が緩い場合には使えないので、瓦の場合は、4寸勾配以上が必要になります。


※4寸勾配=1mで40cm上がる角度の事。


これ以上緩い勾配になると雨漏りのリスクが上がってしまうのです。





最近では陶器瓦も様々なデザインのものが販売されていますので、メリットとデメリットをしっかりと理解して、家のイメージに合ったものを選んでみてください。

Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/04/09 20:00 外壁 TB(0) CM(0)
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link