Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
ここ最近、同じ質問が2回続いたのでご紹介します。


その質問とは、屋根材を「瓦にしたほうがいいのか、カラーベストにしたほうがいいのか。」というものでした。


もちろんどちらにもメリットとデメリットがあるので一概には言えないのですが、各家庭の求めるものにあったほうを選ぶべきだと思います。


瓦のメリット

・色あせがほとんどなく耐久性が高い (50年以上)

・見た目に高級感がある

・遮音性・断熱性が他の素材に比べて高い


瓦のデメリット

・衝撃に弱い (割れやすい)

・他の素材に比べて重量がある

・単価が高い

------------------
Sponsored Link

----------------

カラーベストのメリット

・軽い (瓦の約半分)

・施工が容易

・単価が安い


カラーベストのデメリット

・断熱性能が低い

・定期的(10~15年)に塗装が必要

・見た目が薄く、高級感が無い



それぞれにこういった特徴があるのですが、一番大きいのは定期的にメンテナンスが必要と言うことです。


イニシャルコストを取るかランニングコストを取るか、の違いですが、そのあたりはよく考えて決めましょう。


そして面白かったのが同じ事を聞かれたことです。


「カラーベストにしても、太陽光パネルを乗せれば色あせは防げるんじゃないですか?」


確かにそうかもしれません。


太陽光パネルの下になる部分は直射日光が当たらないわけですから、光による劣化はかなり抑えられるのではないかと思います。


これは盲点だったなぁ、と思っていたのですが、よくよく考えてみると、屋根の隅々まで太陽光パネルを乗せられるわけではないので、直射日光が当たるところとそうでないところでかなり劣化の差が出てくるのではないかと考えられます。


そうなるとどちらにせよメンテナンスは必要になってくるでしょうね。


全体的なメンテナンスよりは多少安価にできるかもしれませんが、はやりランニングコストという点では瓦のほうに軍配が上がるのではないでしょうか。


Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/06/20 23:21 外壁 TB(0) CM(0)
プレカット工法とは、全ての木材加工の工程をコンピューター制御による機械で行う工場生産システムです。


日本では古来から木材の加工は、大工が現場で柱や梁に墨付をし、ノミやカンナ等を使って行なっていました。


しかし現在は、大工人口の減少や手作業の手間(時間がかかる)、コスト高などの理由から年々プレカットを選ぶ方が増えるようになり、現在の木造住宅のプレカット工法の選択率は90%を超えるとみられています。


今回はプレカット工法のメリットをご紹介します。



・加工精度が高い

CADよるデータ入力・出力のため、木材の加工精度が手作業に比べてきわめて高く、構造躯体の強固な家を建てることができます。


加工の自由度は大工さんの手作業にはかないませんが、職人の技術の差による加工の制度の違いという不確定な要素に左右されることがありません。


そのため、品質のばらつきもなくなり、耐久性の高い、高品質な家づくりが可能になるのです。



------------------
Sponsored Link

------------------

・工期が短くできる

これまで施工現場や大工さんの作業場で行われていた加工をあらかじめ工場で済ませてしまいますので、その分、現場工期が短縮されます。


仮住まいの費用や不便さも短く済み、現場での加工に要する人件費節減という費用対効果も見込めます。


基本的に大工さんは「1棟いくら」ではなく、「1日いくら」(日当)で費用を計算しますので、工期が短くなるとその分人件費を抑えることができます。



・環境にやさしい

プレカット工法は、施工現場での加工による廃材の排出を抑えるという効果もあります。


建築現場で出る廃材は想像をはるかに超える量です。


それを少しでも減らす効果が期待できます。


さらに現場清掃の手間を省くことができ、建築中も建物周辺を清潔に保つことができますし、廃材抑制によって環境負荷も軽減できます。




こういった理由から、住まいづくりにこれまで以上のメリットをもたらすものとして高く評価され、プレカット工法が主流になっていったのです。


Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/05/08 23:11 建物の工法 TB(0) CM(0)
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link