Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
最近急に冷え込んできましたね。


体調を崩されたりはしていませんか?


毎年この時期になると暖房器具についての質問を受けることが多くなります。


これから家を考えている方には断然床暖房がオススメですが、(床暖房の記事はこちら)それ以外で部屋を一番早く暖めることができるのはどの暖房器具だと思いますか?


とにかく早く部屋を暖めたい!という場合にはガスファンヒーターがオススメです。


点火まで約3秒、スイッチを入れればすぐに温風が吹き出して、部屋を暖めてくれます。


ガス特有の臭いが点火時に少ししますが、ほとんど気になりません。


寒い朝や、帰宅時にすぐに暖かい部屋にすることができます。


その反面、小さなお子さんがいると、安全には少し気を使います。


吹き出し口はかなり熱くなりますし、転倒の危険やスイッチのいたずらによる不完全燃焼などの危険性もありますので、注意が必要です。


また、最近はオール電化住宅が多くなっていますので、物理的にガスが使えない住宅も増えています。


そういった場合にはやはりエアコンが一番多く使われているようですね。


エアコンはガスファンヒーターに比べると、暖まるのには少し時間が掛かりますが、危険性という意味では大変優等生です。


ほぼ危険はないと言っても過言ではありません。


小さなお子さんがいるお宅でも気兼ねなく使用することができます。


最近は省エネタイプのものが多くなってきているので、電気代も一昔前に比べると格段に安くなりました。


しかし省エネタイプのものはエアコン本体の値段がかなり高い、というのがネックですね。





またそれ以外の暖房器具では、使用率が高い順に、ホットカーペット、こたつ、石油ファンヒーター、電気ストーブ、石油ストーブなどが多く使われているようです。


寒い冬を快適に過ごせるようにするためには、ランニングコスト、安全性、暖かさなど、各家庭にあった暖房器具を使うことが大切です。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2013/11/14 20:29 床暖房 TB(0) CM(0)
今回は「床暖房」のお話です。


これから気温が下がっていく季節ですが、最近は床暖房を設置する住宅が増えてきました。


足元がいつでも暖かく、冬でも快適に過ごせるのが床暖房です。


空気が乾燥しない、風を送らないので埃が舞わない、子供でも危なくない、などたくさんのメリットがあります。


逆にデメリットとしては、温まるまで時間が掛かる、設置費用が高い、後から設置するのは困難、などと言ったところでしょうか。


この床暖房、リビングなどの一つの部屋に設置する場合が多いですが、家全体に設置して全館床暖房にする場合もあります。


この全館床暖房、ものすごく暖かいですよ!


ある木造住宅メーカーが採用している全館床暖房のお家に真冬に入ったことがあるのですが、外は0度に近い気温であるにもかかわらず、室内は長袖のシャツ1枚で快適に過ごせる温度になっていました。


他の暖房器具は使わずに、床暖房だけでその温度にされているとのことで、そのお宅では冬場はずっと床暖房をつけっぱなしにしているそうです。


さぞ電気代が掛かるのだろうと思って聞いてみると、太陽光発電を設置されているのもあり、それまで住んでいた家の冬場の光熱費(電気・灯油・ガス)よりも少し安くなったとの驚きの答えが返ってきました!


今の高気密・高断熱な住宅で、床暖房で家全体を暖かく保ってずっと快適に過ごせるなんて、とてもいい時代になりましたね。


寒さに弱い私はものすごく羨ましかったのを覚えています。


次に家を建てる時には絶対全館床暖房を採用しようと思いました。


資金的に可能ならば、是非床暖房を検討してみてください。



Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2013/10/19 21:55 床暖房 TB(0) CM(0)
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link