Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
住宅展示場や現場見学会を見ると、間取りや設備の事を色々知ることができます。


その住宅メーカーの特徴や最新の設備、流行りのインテリアなど、見れば見るほど新しい知識が増えていくことでしょう。


設備や間取りに詳しくなってくると、「実際に使ってみたい!」という思いが出てくると思います。


現場見学会で見たあの家、実際に住んでみるとどんな感じなんだろう?


外の音はどれくらい聞こえる?


部屋の中と外気との温度差はどれくらい感じる?


キッチンの使い勝手は?


このお風呂の広さはどう?


夜は快適に寝られるかな?


こういったことは、実際に住んでみないと、どのように感じるか分かりません。


そんな疑問を解消してくれるのが、ここ数年各メーカーが用意している「宿泊体験モデルハウス」です。


これは実際に建物を建てて、お客様に実際に一泊してもらい、住宅の性能や使い勝手を体験してもらおう!という展示場です。


実際に使ってみなければわからない事、キッチンの高さや広さ、お風呂の使い勝手、夜中の音の聞こえ具合(遮音性能)、外気との温度差やエアコンの効き具合(断熱性能)、などが自分の体で体験できます。


最近の住宅は断熱性能が非常に高いので、冬の暖かさは是非体験してもらいたいほどです。


こういった建て物は、しばらく宿泊体験モデルとして使った後、建売住宅として販売することが多いので、常時用意されているわけではありませんが、宿泊できるタイミングがあれば是非体験してみてください。


ちょっとした旅行気分で一泊してみるのも楽しいものですよ。


遮音性能、断熱性能、設備の使い勝手・・・、重視するポイントは人それぞれなので、気になる部分を自分の体で体験して、しっかりチェックしてみましょう。


できれば何社かの宿泊体験をしてみてください。


具体的に各社の比較ができて、メーカー選びの大きなポイントになる事でしょう。
スポンサーサイト
Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2013/09/19 22:24 宿泊体験 TB(0) CM(0)
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。