Sponsored Link
プロフィール

家人

Author:家人
住宅業界一筋で生きてきた経験から、良い家づくりのポイントをご紹介します。 これからマイホームを考えている方、必見ですよ!

最新トラックバック
ブログ村ランキング


相互リンク
マイホームのプランを考えるときに、必ずといっていいほど頭を悩ますのが収納、またはクローゼットと言われるものです。


寝室から入れるウォーク・イン・クローゼットや、各部屋に作られるクローゼット、廊下などに作られる収納など、いろいろな用途のものがありますが、収納の内部はどのような形にしたら使いやすいのでしょうか。



IMG_5578.jpg

このタイプは昔からよく使われる中段と枕棚があるタイプ。


和室などの収納もこのタイプが多いですね。



IMG_5579.jpg

こちらは最近よくある枕棚とパイプだけが取り付けられているタイプ。



28-12.jpg

こちらは可動棚を使って収納を何段も作っているタイプ。


本など、大きさの決まっているものを収納するのに適していると言えるでしょう。

------------------
Sponsored Link

------------------


他にも収納するものによって様々な形が考えられますが、実際使用する上で使いやすいのはどのタイプでしょうか。


クローゼットの中に収納するものというのは、使う人の年齢や性別、また成長によっても変わっていくものです。


そのためあまり細かく収納の形を決めてしまう事は、将来的に使いにくくなる可能性を秘めています。


細かく区切られた収納に大きなものを入れようとした場合、うまく入らない可能性もあります。


最近は硯材としていろいろな形の収納を作れるものも用意されていますが、将来的な収納の自由度と言う意味では、あまり細かく区切らないことが重要です。



二枚目の写真のように、枕棚と衣服を吊り下げるパイプのみをつけておいて、収納するものが固定されてきてから区切りをつけると使いやすくなります。


また細かい物を収納する必要が出てきた場合には、クローゼットの中にカラーボックス等を置く方法もあります。



特に小さなお子様などの場合、大きくなるにつれ興味のあることが変わってきたり、取り組むスポーツなどによって必要とされる集合の形が大きく違ってきますので、新築時にはあまりたくさん店などをつけず、将来的な収納の変化に対応できるような形にしておくことをお勧めします。


Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2016/01/28 22:12 収納 TB(0) CM(0)
新しい家の使用打ち合わせをしている時に多くの方が悩まれるのが、「収納の中の棚をどうするか?」ということです。


せっかくの収納ですから、上手に物を整理したいと思うのは皆さん同じなんですが、何をどう入れるのか、そのイメージができていないのでどうやって棚を作るのかをかなり悩まれます。


一般的な例をご紹介します。


IMG_2445.jpg

収納棚を2段作った収納。


昔からあるスタンダードな収納です。


和室の押し入れなども、このタイプで、中段と枕棚(上部にある奥行きの短い棚)がある場合が多いですね。


昔は中段に布団を収納することが多かったんですが、ベッドが多くなった現代ではそのような使い方は少なくなっていると感じます。


------------------
Sponsored Link

------------------



IMG_2444.jpg

最近多いのは、収納用部材を使って、半分を衣類がかけられるようにするパターンです。


女の子の部屋などにはこのタイプのほうが使い勝手がいいかもしれません。


しかしあまり細かく収納を区切ってしまうと、大きな物が入れにくい、というデメリットがあります。


大切なのは「この収納には何を入れる」といったイメージを持つことだと思います。


そうすると、この収納は細かく区切ったほうが使いやすい、この収納はオープンのままのほうが良い、と用途を分けて考えられるからです。


一度、各部屋に何を収納することが多いのかというリストを作ってみるとよくわかるかもしれません。





施主さんが住んでから相談されることが多いのは「収納の下の部分が使いにくので何とかならないか?」ということです。


確かに棚の下の部分は奥行きもあるせいか一度物を入れてしまうと取り出すのが難しくなる場合が多いので、使いにくいと感じる方が多いようです。


そんな時にお勧めしているのがこういった商品です。




キャスター付きの収納ラックを使うと、奥の物も取り出しやすく、スッキリと物が収まります。


特に上部がかごになっているものは細かいものを収納するのに非常に便利でとても好評です。


押入れ下部の収納に悩まれている方は是非一度使ってみてください。

Sponsored Link

ブログランキングに参加しています。
こちらにたくさんの住宅ブログがあります!
にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ 



住まいづくりに関する質問募集中!
コメント欄から質問をいただきましたら全力でお答えします!


2014/03/19 22:50 収納 TB(0) CM(0)
検索フォーム
カスタム検索
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
Sponsored Link